“認知症介護の悩み”について、認知症ケア専門士が事例とともにわかりやすく解説しています。認知症の症状や知識、予防から介護の方法まで、知っているようで知らない「認知症」を紹介するサイトです。

病院に行くときは?

認知症かもしれないと思ったら、どこの病院で何科に行けばいいのでしょうか?

どこの病院に行けばいいの?何科?

大きな総合病院や大学病院に行けば専門医に診察してもらえますが、待ち時間も長いうえに、面識も無い病院だと、行くことを躊躇してしまいがちです。

ですので、認知症の初期症状を感じたり、その可能性があるときには、まずはかかりつけの病院で、かかりつけの担当医に気軽に相談するのが良さそうです。

かかりつけ以外では、病院の診療科目としては、精神神経分野をもつ病院で受診しましょう。精神神経分野とは、専門診療科でいうと、神経科や神経内科です。また、病院によっては、老年科、脳神経外科などの診療科で認知症の方の対応をしているところもあります。
ただ、気をつける必要があるのが精神科での受診です。精神科でも認知症の方を診察していますが、薬物治療にかたよった治療や、投薬ケアを中心にするといった不適切な認知症ケアを行うケースも少ないないようです。
そして近年では、「もの忘れ外来」や「認知症外来」という認知症専門科目を掲げる医療機関も出てきました。(詳しくは、こちらで説明しています。)

いずれの診療科であっても、受診する前には、病院に電話して「認知症の可能性があるが、診てもらえるかどうか」を確認するとよいでしょう。その際、あわせて事前に予約しておくと診察もスムーズになり、便利です。

そのほか、住まいの地域のどの病院に専門の診療科があるか分からないときは、保健所や保険センターなどにある精神保健相談窓口などを利用するのもオススメです。そうした窓口で相談すると、国が指定している老人性認知症センターなどを教えてもらうこともできます。

病院の受診をする場合、認知症の可能性がある本人が嫌がっているときは、何よりも家族やまわりの方が無理強いしてはいけません。その無理強いが原因となって、本人と家族の信頼関係がくずれてしまうこともあります。

また、嘘をついて病院に行くことも避けた方が良いでしょう。そのため、本人には、「健康診断に行ってみよう」などと病院に行くこと自体は伝えておいた方が、本人にとっては望ましいこととなります。それに加えて、受診する時には、いつも一緒にいる家族(家族以外の場合は、その人)がついているだけで本人も安心するので、ぜひ同席してください。その方が、医者に伝える内容や客観的な普段の状況についても正確性が増します。


“認知症”とは?

有料老人ホーム・高齢者住宅検索なら「探しっくす」

“認知症”とは?

Copyright © MEDICAL RESOURCES Co., Ltd. All Rights Reserved.