“認知症介護の悩み”について、認知症ケア専門士が事例とともにわかりやすく解説しています。認知症の症状や知識、予防から介護の方法まで、知っているようで知らない「認知症」を紹介するサイトです。

症状の進行を遅らせることができる

早期発見、そして早期治療を取り入れることが認知症の症状進行を遅らせることにつながると説明しました(詳細はこちら)。

その症状や本人の状態によっては、その効果の程度は一概には言えません。でも、症状が軽度の段階の認知症であれば、薬物療法や生活指導、リハビリテーションといった適切な治療を行うことで認知症の進行を防いだり遅らせたりできることができる場合があるのが事実です。また、もちろん認知症を予防するために日頃から生活習慣を見直して、規則正しい生活を送ることや、バランスのとれた食事をとること、適度や運動や知的活動を取り入れることが、大切となることは言うまでもありません。

繰り返してきましたが、認知症は病気です。
病気は、普段の生活や行動パターン、癖や人生を振り返って、改善することで防げることも多いです。健康診断の結果を見直したり、ちょっとした健康に良いとされる「運動」や「規則正しい生活リズム」を取り入れた生活を送るだけでも、少しずつ変化はあるのではないでしょうか。

視野を広げて今までと違った取り組みをすることが、自分自身の改善や病気の予防、そして、症状の進行を遅らせることにもつながってきます。


“認知症”とは?

有料老人ホーム・高齢者住宅検索なら「探しっくす」

“認知症”とは?

Copyright © MEDICAL RESOURCES Co., Ltd. All Rights Reserved.