“認知症介護の悩み”について、認知症ケア専門士が事例とともにわかりやすく解説しています。認知症の症状や知識、予防から介護の方法まで、知っているようで知らない「認知症」を紹介するサイトです。

認知症の種類

認知症にはざまざまな種類があり、その種類は、認知症の疾病原因からいくつかに分けられています。
脳の神経細胞の異常が原因で起こる「変性性認知症」、脳梗塞など脳の血管の異常が原因で起こる「脳血管性認知症」、脳外傷や脳腫瘍、脳炎などで起こる「その他の認知症」です。

それぞれの種類別に認知症を分けると、このようになります。

認知症の種類

■変性性認知症

アルツハイマー型認知症レビー小体型認知症前頭側頭型認知症(ピック病)など

脳血管性認知症

 

■その他の認知症

若年認知症糖尿病パーキンソン病など

 

認知症で最も多いものは、変性性認知症の代表である「アルツハイマー型認知症」で、全体の約60%を占めています。次いで脳血管性認知症とレビー小体型認知症が約15%ずつで、これらは三大認知症と呼ばれています。また、その他の認知症については、まとめて10%弱です。

[参考]厚生労働省「認知症予防・支援マニュアル(改訂版)」


“認知症”とは?

有料老人ホーム・高齢者住宅検索なら「探しっくす」

“認知症”とは?

Copyright © MEDICAL RESOURCES Co., Ltd. All Rights Reserved.