“認知症介護の悩み”について、認知症ケア専門士が事例とともにわかりやすく解説しています。認知症の症状や知識、予防から介護の方法まで、知っているようで知らない「認知症」を紹介するサイトです。

中核症状

認知症の中核症状(中心となる症状)

知症の症状のなかでも、認知症にかかってしまった場合に、すべての方に現れる、必ず見られる症状が「中核症状」です。

中核症状は、認知症にかかってしまった誰もが、病気が進行するにつれて徐々に強くその症状が現れるようになってきます。

 

中核症状の具体例

・数分前、数時間前の出来事をすぐに忘れる(記憶障害)
・同じ内容の話や質問を繰返す
・財布や鍵を置いた場所を思い出すことができない
・日付や曜日がわからなくなる(見当識障害)
・スイッチの消し忘れが増える
・きちんと薬をのむことができなくなる
・季節に合った服装を選ぶことができなくなる(判断力の低下)
・仕事や家事の要領が悪くなる(実行機能障害)
・通い慣れた場所で道に迷う


“認知症”とは?

有料老人ホーム・高齢者住宅検索なら「探しっくす」

“認知症”とは?

Copyright © MEDICAL RESOURCES Co., Ltd. All Rights Reserved.